外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > その他工事 > 各務原市N様 長年の雨漏りで軒天井が変形してしまったため、部分的な補修を行いました!

各務原市N様 長年の雨漏りで軒天井が変形してしまったため、部分的な補修を行いました!

2021.01.17 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

各務原市N様 長年の雨漏りで軒天井が変形してしまったため、部分的な補修を行いました!

施工住所 岐阜県各務原市
施工内容 その他工事
工事内容 軒天井部分補修・部分塗装
工事日数 36日間
工事完了月 2020年12月

お客様からのコメント

各務原市N様

中日新聞の折り込みチラシを見たのでfeelgoodさんに問い合わせをしました。

築35年なのですが、駐車場の屋根の軒天が一部分剥がれてきていたので修理がしてほしくて電話しました。

雨漏りが原因だったようで、しっかりと原因を追究していただきました。

ありがとうございました。

担当スタッフからのコメント

N様 いつもお世話になっております✨

軒天井が剥がれてしまった原因としまして、壁のクラック部分からの侵入や入角からの侵入など何か所か確認ができました。雨によって漏れてきた水がポタポタと垂れて軒天井の裏に水が溜まってしまったことが原因です。

なので、漏れてこないように確認ができた箇所すべてにコーキング処理をさせていただきました!

 

「雨漏り=屋根から」のイメージが強いと思いますが、実はそれだけではありません。

外壁のクラック部分からの侵入や、コーキングの割れ目からの侵入など壁からの侵入で雨漏りにつながることもあるんです(;・∀・)

パット見ではわからないようなところで雨漏りが生じて、軒天や壁材が剥がれてから気付く方がほとんどです。

今回のN様のお宅では雨漏りの原因を突き止めることができましたが、漏れてしまってからではどこから侵入しているのか特定するのが難しい場合もあります。工事をしたからと言って確実に雨漏りが直る!とも言い難いのが現状です。

なので、雨漏りが生じる前に定期的に劣化状態を見てもらい早期発見・予防が大切です✨

 

各務原市N様 長年の雨漏りで軒天井が変形してしまったため、部分的な補修を行いました! 施工写真

  • 雨漏り箇所板金伏せ
    雨漏り箇所板金伏せ
    雨漏りが生じていると予想されるところに板金を張ります。こうすることで直接雨水が当たるのを防ぎ雨漏りを防止します。
  • コーキング
    コーキング
    隙間を発見したので、そこから雨水が侵入しないようにコーキングで埋めました。
  • 散水テスト
    散水テスト
    コーキングと板金で雨漏りが解消されたかどうかの散水テストを行いました。
  • 軒天井張り替え
    軒天井張り替え
    既存の軒天井をきれいに撤去します。
    そのあと、新しい軒天の材料を取り付けていきます。
  • ケレン
    ケレン
    新しい軒天井の材料に塗料がしっかり付着するようにケレンをしてあえて傷をつけることで塗料の密着性を高めます。
  • ヘッドカット
    ヘッドカット
    既存の軒天井の柄に合うようにヘッドカットをしていきます。
    このヘッドカットは特殊な塗装方法になります。
  • 軒天井塗装
    軒天井塗装
    ヘッドカット施工が完了したら、既存の軒天井の色に合うように塗装していきます。