外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 岐阜市Ñ様 外壁を触るとチョーキングしているのが気になりだした時にfeelgoodの初売りチラシを見て問い合わせてみました。

岐阜市Ñ様 外壁を触るとチョーキングしているのが気になりだした時にfeelgoodの初売りチラシを見て問い合わせてみました。

2020.12.20 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

岐阜市Ñ様 外壁を触るとチョーキングしているのが気になりだした時にfeelgoodの初売りチラシを見て問い合わせてみました。

施工住所 岐阜県岐阜市
施工内容 外壁塗装漆喰詰め替え
工事内容 外壁塗装工事
外壁材 サイディング
外壁使用塗料 パーフェクトトップ
工事日数 52日間
工事完了月 2019年4月

お客様からのコメント

岐阜市Ñ様 このお家は30年くらい前に建て替えたおうちなのですが、建ててからずっと外壁の塗装をしてきていませんでした。

そのせいでか、外壁を触るとチョーキング(手に粉が付く現象)が見られたためその時から

そろそろ外壁塗装のメンテナンスしないとなぁ・・・と少し気になっていました。

その時にfeelgoodさんの初売りチラシが新聞の折り込みに入っていて少し気になったので問い合わせをしてみました。

 

工事中も職人さんはとても大変だと思いますがそんな中できれいに仕上げてもらいました!

工事が終わってから改めて自分のお家を見返すと、「きれいになったなぁ」を感じます

今のところは気になる所も、施工不良もとくにありません

きれいに仕上げてもらいました

ありがとうございました!

担当スタッフからのコメント

N様 お世話になっております✨

この度は弊社にお家の工事を任せていただき誠にありがとうございました。✨

初売りチラシの特典をお届けに伺った際に、N様から

「このお家は、建ててる時からちょくちょく現場に来て不良なく工事が進んでいるか確認に見に来ていた」

とお話を聞きました

N様がとても大切にされているおうちの工事を任せていただけたこと、とてもうれしく思いました(*^-^*)

30年ほどメンテナンスされていないを聞きましたが、外壁にクラック(ひび)も見られずきれいな状態でした。

ですが、チョーキングするということは外壁の塗膜が劣化しているため起こる現象です(゚д゚)!

「粉がつくだけだから気にしなければ大丈夫だろう」と思いがちですが、チョーキングを放っておくと外壁が水分を吸ってしまい、

苔やカビに発生原因になりますΣ(・ω・ノ)ノ!

なので、N様の大切なおうちがボロボロになってしまう前に早くメンテナンスができてよかったです!!

また何か気になる事などがありましたらお気軽にご連絡いただければと思います(^_^)/

ありがとうございました。✨

施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After

工事写真レポート

  • 足場組立
    足場組立
    いよいよ始まる作業。足場を組み立て、ネット養生します。足場を立てる前にご近所様へのご挨拶を弊社の方でせていただきます。
  • バイオ洗浄
    バイオ洗浄
    特殊な洗剤を使用し、スレート屋根や外壁に長年こびりついた汚れやカビなどを浮き上がらせます。
  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    高圧洗浄で苔や藻を根こそぎ取り除くことで、塗料の持ちも良くなります。
  • 集水器取り換え
    集水器取り換え
    集水器が破損していた為新しい集水器と交換しました。
    集水器は屋根に降ってきた雨を正確に縦樋に流すための重要な役割を果たしています。
    その集水器が破損したままだと、雨水が外壁にかかるようになり、カビや苔の発生の原因になります。
  • 棟下漆喰補修
    棟下漆喰補修
    漆喰がボロボロになったままにすると雨漏りにつながります。
    なので早めの対応をおすすめします。
    また、漆喰を細かい所まで隙間なく塗っていくことはとても難しいです。さらに表面も綺麗にならす必要があります。
  • プライマー塗布
    プライマー塗布
    外壁とシーリング材のくっつきをよくするためにシーリング打設する前にプライマーを塗ります。
  • シーリング打設
    シーリング打設
    隙間や空洞ができないようにシーリング材をたっぷり使用して丁寧に一本ずつ手作業で打設していきます。
  • 付帯塗装
    付帯塗装
    樋・鼻隠し・破風・雨戸などの付帯部を塗装します。外壁だけがキレイになって付帯部がそのままの状態ですと汚れや劣化が目立ってしまいます。持ちを良くする意味でも付帯部の塗装をおすすめします。
  • 外壁塗装
    外壁塗装
    劣化状況や外壁の素材によって施工方法が異なります。
    今回は、下塗りにパーフェクトサーフを使用し、上塗りにパーフェクトトップを使用しました。
  • 水切りの塗装
    水切りの塗装
    水切りがあるのにもちゃんと理由があります。
    水切りは土台に水が入らないようにする為にあります。一度、土台に雨水が入り込むと吸収した水分は抜けにくいです。
    そんな重要な水切りですが、月日が経てば劣化もします。なので、外壁の塗装をするときは一緒に塗装するのがおすすめです。