外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > その他工事 > ベランダ下の軒天井が雨漏りしているか心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。他社と比較し正直な会社だと思いfeelgoodに決めて下さったそうです。

ベランダ下の軒天井が雨漏りしているか心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。他社と比較し正直な会社だと思いfeelgoodに決めて下さったそうです。

2020.04.20 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

ベランダ下の軒天井が雨漏りしているか心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。他社と比較し正直な会社だと思いfeelgoodに決めて下さったそうです。

施工住所 愛知県丹羽郡
施工内容 その他工事
工事内容 点検口新設工事
工事日数 1日
工事完了月 2020年4月

お客様からのコメント

愛知県丹羽郡 K様

二階のベランダ下の軒天にシミができ、雨漏りを起こしているのではないかとご相談を頂きました!

他の会社にも見積もりを依頼してましたが価格に差はほとんどなかったそうです。

話を聞く中でfeelgoodは正直な会社だと思った。見えない所もしっかり施工してくれそうだとおっしゃっていただけました!

LINEでの工事報告があることは安心につながったそうです(*^^*)

担当スタッフからのコメント

K様お世話になります(^-^)

 

調査にお伺いしたら軒天にシミがあり、軒天材に剥がれも見られました。

雨漏り

二階のベランダ床の状態も見させていただきました。

ベランダ

床には大きな黒ずみがあり壁には緑のコケが発生していました。

床の黒ずみの原因は防水塗装の劣化なのです。

摩擦などで防水層自体が薄くなっており、その部分が黒ずみになっていました。

ベランダの内側の外壁は日が当たりにくく、風通しも悪いので湿気逃げていかず、コケが発生しやすい場所です。

怖いのが放っておくとどんどん繁殖することです。

雨漏りの原因をしっかりと調査するため、ベランダ下の軒天に点検口を新設いたしました。

しっかりと原因を特定し適切な工事をさせていただきます(*^^*)

原因が特定できるとやらなくてもいい工事も判明します!

 

点検口を設置することで確実に原因を突き止めることができますし今後の点検もスムーズです!

これから屋根工事と付帯部塗装に入らせていただきます!

お困りの事などございましたらいつでもご相談くださいませ(*^_^*)

ベランダ下の軒天井が雨漏りしているか心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。他社と比較し正直な会社だと思いfeelgoodに決めて下さったそうです。 施工写真

  • 軒天材切断
    軒天材切断
    雨漏りしていると思われるベランダ下の軒天井を切断します。
  • 下地補強
    下地補強
    点検口を新設するにあたって重さに耐えられるよう下地を作り補強します。
  • 扉取り付け
    扉取り付け
    軒天材にフレームを付け、扉にします。
    それを取り付け開閉できるようにします。
    点検口を設置することで雨漏りの原因をしっかりと特定することができますし、今後の雨漏り点検も可能になります。
  • 雨漏り調査
    雨漏り調査
    雨漏りの調査をいたします。
    雨漏り箇所をしっかり特定し、適切な工事を行います。