外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 各務原市I様 外壁の全体的な劣化が目立ってきました。新聞の折り込みの塗装チラシをみて問い合わせしてみようと考えました。

各務原市I様 外壁の全体的な劣化が目立ってきました。新聞の折り込みの塗装チラシをみて問い合わせしてみようと考えました。

2021.02.28 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

各務原市I様 外壁の全体的な劣化が目立ってきました。新聞の折り込みの塗装チラシをみて問い合わせしてみようと考えました。

施工住所 岐阜県各務原市
施工内容 外壁塗装
工事内容 外壁塗装工事
外壁材 サイディング
外壁使用塗料 パーフェクトトップ
工事日数 29日間
工事完了月 2018年6月

お客様からのコメント

各務原市I様

築年数とともに外壁の劣化が全体的に目立ってきました。新聞の折り込みの塗装チラシを見て問い合わせしようと思いました。

feelgoodさんの他にも2、3社見積もりはとりました。

最初に話を聞き行ったときの社長の説明が非常に丁寧だった印象が強いです。工事の担当者も印象が良く、施工した職人さんも一生懸命なところが良かったです。

仕事で不在のことが多かったですが、丁寧な仕事をしていると思いました。

担当スタッフからのコメント

I様 いつもお世話になっております。✨

この度は弊社に工事を任せていただきありがとうございました✨

うれしいお言葉誠にありがとうございます✨

大変うれしく思います(*^-^*)

 

弊社ではお客様に直接ショールームにお越しいただくことで実際に使用する塗料のご説明や、

お客様のお家の劣化箇所のご説明等をさせていただいております。

このように細かくお客様にお説明することでお客様が安心して工事を任せていただけるように、

また、工事の関して弊社を信頼していただけるように心がけております✨

「ショールームに来ていただく」と聞くと「決める気はなかったのに無理矢理契約させられるんじゃないか」

と思われる方もおられると思いますが、当社は信頼を失うようなことは一切いたしません。

価格帯不透明でトラブルの多い業界なので、そのような被害を事前に防ぐお手伝いだけでもできればと考えています!

ですので、ご安心してショールームにもお越しいただければと思います✨

工事写真レポート

  • 足場組立
    足場組立
    いよいよ始まる作業。足場を組み立て、ネット養生します。足場を立てる前にご近所様へのご挨拶を弊社の方でせていただきます。
  • バイオ洗浄
    バイオ洗浄
    特殊な洗剤を使用し、スレート屋根や外壁に長年こびりついた汚れやカビなどを浮き上がらせます。
  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    高圧洗浄で苔や藻を根こそぎ取り除くことで、塗料の持ちも良くなります。
  • ソーラーパネル清掃
    ソーラーパネル清掃
    なかなか清掃できないソーラーパネルを足場があるうちにマイクロファイバーで清掃しました。
  • シーリング撤去
    シーリング撤去
    シーリングは劣化すると亀裂部分から雨水が侵入し外壁を痛めてしまいます。シーリングに亀裂や縮んで隙間が出来ているなどの劣化が見られたら早めの打ち変えをおすすめします。
  • プライマー塗布
    プライマー塗布
    プライマーは外壁とシーリング材のくっつきをよくするためにシーリング打設する前にプライマーを塗ります。
  • シーリング打設
    シーリング打設
    隙間や空洞ができないようにシーリング材をたっぷり使用して丁寧に一本ずつ手作業で打設していきます。
  • 外壁補修
    外壁補修
    外壁が浮いてしまっていた為、ビスを使用して浮いた部分の補修を行いました。
  • 軒天下塗り
    軒天下塗り
    軒天の素材と上塗りの塗料のつきがよくなるようにシーラーを下地に塗りました。
  • 軒天中塗り
    軒天中塗り
    その後、軒天に使用した塗料は「ムシヨケクリーンカラー」です。
    この塗料は、名前の通り虫を寄せ付けない作用の入った塗料です。こうもりなどもよってきづらくなります。
  • 軒天上塗り
    軒天上塗り
    つい盲点になってしまうのが軒天の塗装です。軒天は、環境の影響によって塗膜が剥がれやすい部位です。軒天の劣化を放っておくと、軒天材一式交換になってしまう事もあります。
  • 外壁下塗り①
    外壁下塗り①
    劣化状況や外壁の素材によって施工方法が異なります。
    今回は下塗り1回目でシーラーを使用しました。
  • 外壁下塗り②
    外壁下塗り②
    お客様のお家の外壁に合った下塗り材を使用して塗装していきます。
    今回はパーフェクトサーフを使用しました。
  • 外壁上塗り①
    外壁上塗り①
    中塗りではお客様のご要望の色を塗っていきます。今回はパーフェクトトップで塗装しました。
  • 外壁上塗り②
    外壁上塗り②
    上塗り最終塗装です。
    一番表面にくつ塗膜なのでより一層丁寧に塗装していきます。
    塗料は中塗りと同じパーフェクトトップです。
  • エアコンダクトカバー下塗り
    エアコンダクトカバー下塗り
    1回目の塗装をします。
  • エアコンダクトカバー上塗り
    エアコンダクトカバー上塗り
    2回塗りをすることで十分な塗膜の確保ができます。
  • 付帯部下塗り
    付帯部下塗り
    樋・鼻隠し・破風・雨戸などの付帯部を塗装します。外壁だけがキレイになって付帯部がそのままの状態ですと汚れや劣化が目立ってしまいます。持ちを良くする意味でも付帯部の塗装をおすすめします。
  • 付帯部上塗り
    付帯部上塗り
    樋・鼻隠し・破風・雨戸などの付帯部を塗装します。外壁だけがキレイになって付帯部がそのままの状態ですと汚れや劣化が目立ってしまいます。持ちを良くする意味でも付帯部の塗装をおすすめします。
  • 鉄部ケレン
    鉄部ケレン
    ヤスリや電気工具を使って、サビや汚れを落としていきます。塗装の密着を良くするためにあえて傷をつけます。
  • 鉄部錆止め
    鉄部錆止め
    金属の腐食を防ぐための下塗りをします。
  • 鉄部中塗り
    鉄部中塗り
    下塗りを塗装後、上塗りを2回することで塗膜に厚みができ丈夫な鉄部になります。
  • 鉄部上塗り
    鉄部上塗り
    下塗りを塗装後、上塗りを2回することで塗膜に厚みができ丈夫な鉄部になります。
  • ベランダ床ケレン
    ベランダ床ケレン
    ベランダの床をケレンします。
    ケレンすることであえて傷をつけ塗料との密着性を高めます。
  • ベランダ床プライマー
    ベランダ床プライマー
    防水の塗料との密着た良くなるようにプライマーを塗っていきます。
  • ベランダ床防水下塗り
    ベランダ床防水下塗り
    防水塗装下塗りです。
  • ベランダ床防水上塗り
    ベランダ床防水上塗り
    防水塗装の上塗りを二回行うことで塗膜に十分な厚みができます。
  • 基礎ケレン
    基礎ケレン
    基礎のけれんを行うことで、塗装面を滑らかにし、塗料の密着を良くします。
  • 基礎下塗り
    基礎下塗り
    下塗り材でマスチックの柄を付けていきます。
    わざとローラーに穴が開いているものを使用して塗装面に凹凸をつけていきます。
  • 基礎上塗り
    基礎上塗り
    基礎の塗装は住宅を長持ちさせるために重要な役目を持っています。
    雨水などの水分を基礎のコンクリートが吸収し、乾燥と吸収によって収縮、膨張を繰り返すことでヒビ割れや耐久力の低下につながります。
    塗装をすることでコンクリートが水分を吸収するのを防ぎます。