外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 岐阜市O様 台風で屋根材が飛んでしまった!!火災保険の申請をしてもらいました。補修と一緒に屋根塗装と外壁塗装もしてもらいました!

岐阜市O様 台風で屋根材が飛んでしまった!!火災保険の申請をしてもらいました。補修と一緒に屋根塗装と外壁塗装もしてもらいました!

2020.12.21 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

岐阜市O様 台風で屋根材が飛んでしまった!!火災保険の申請をしてもらいました。補修と一緒に屋根塗装と外壁塗装もしてもらいました!

施工住所 岐阜県岐阜市
施工内容 外壁塗装屋根塗装
工事内容 屋根・外壁塗装工事 カーポート骨組み塗装 ポリカ交換 
保険/補助金の適用 その他保険適用助成金の適用火災保険適用
外壁材 サイディング
屋根材 スレート
外壁使用塗料 パーフェクトトップ
屋根使用塗料 ファインパーフェクトベスト
工事日数 31日間
工事完了月 2020年8月

お客様からのコメント

岐阜市O様

自分のお家の近くで工事していた業者の方から「屋根直したほうがいいですよ」

と言われたのがきっかけでお家のことが少し気になっていました。

その時にちょうどfeelgoodさんのチラシがポストに入っていたので問い合わせをしてみました。

するとfeelgoodさんの社長さんが火災保険の申請ができると教えていただけたので工事をお願いしました。

社員の方は、何度も工事を経験されているから知識があるかもしれませんが、

素人ではわからない部分もあり、どういうことなのかなどの質問をしたら

細かく説明をしてくださいました。

LINE での写真付きの報告も工事の進捗状況などがわかるので良かったです。

ただ、足場を建てるために動かした道具などがそのままになっていたので、

元の位置に戻しておいてもらえるとよかったです。

担当スタッフからのコメント

O様お世話になっております。

この度は貴重なご意見ありがとうございます。

 

O様には、イメージシートにご協力いただきましてありがとうございました。✨

現地調査をさせていただいた際にスレートが破損しているのを発見しました。

 

なので、ご加入の火災保険が適用されると思い申請をさせていただきました。✨

 

割れた屋根材をそのままにしておくと、割れた部分からの雨水侵入で雨漏りの原因や

割れてしまった屋根材が風などで飛ばされたことによる二次被害などなど・・・

危険がたくさんあります。

ですので、早めの対応が肝心になってきます!

O様の場合、対応されたのが早かったので二次被害もなく済んでよかったです(*^_^*)

これで今年の台風対策はバッチリですね!

施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After

工事写真レポート

  • 足場組立
    足場組立
    いよいよ始まる作業。足場を組み立て、ネット養生します。足場を立てる前にご近所様へのご挨拶を弊社の方でせていただきます。
  • 防犯ライト設置
    防犯ライト設置
    足場を立てるとどうしてもお家の周りが暗くなってしまうので防犯の為、人が通ると光るタイプのLEDライトを4か所に設置していきます。
  • バイオ洗浄
    バイオ洗浄
    特殊な洗剤を使用し、スレート屋根や外壁に長年こびりついた汚れやカビなどを浮き上がらせます。
  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    高圧洗浄で苔や藻を根こそぎ取り除くことで、塗料の持ちも良くなります。
  • タフモック取り付け
    タフモック取り付け
    本来貫板は木製が多いのですが水にぬれると腐食してしまうため、貫板を木製じゃないものにしてしまえばよいということで開発されたのが樹脂製のタフモックです。樹脂製ですから腐食に強く、水分で劣化してしまうなんてこともありません。ステンレスビスと組み合わせることによって、長期に渡って棟板金を強い力で固定し続けます。棟板金の交換を検討しているのなら、貫板にはこのタフモックをお勧めします。
  • 棟板金取り付け
    棟板金取り付け
    棟板金とは、屋根の頂点にある板金のことです。屋根と屋根の面が合わさる部分を覆って雨水が侵入するのを防ぎます。
    棟板金は風の影響を受けやすく飛ばされやすいのでしっかり固定する為にタフモックを使用して棟板金を固定します。
  • タスペーサー取り付け
    タスペーサー取り付け
    屋根同士の間にタスペーサーを入れ込んで隙間をつくることで屋根同士が縁切りされた状態をキープできます。縁切りすることによって屋根同士の間に雨水が溜まらなくなり、正常に流れていくので雨漏りを防ぎます。
  • 屋根補修
    屋根補修
    屋根のクラック(ひび)は雨漏りにつながります。なので、割れてしまっている部分は専用の補修材やオートンアドハーなどを使用してくっつけたり、クラック(ひび)の補修をします。
  • 屋根塗装
    屋根塗装
    屋根の素材や劣化状況によって塗り方が変わってきます。お家に合った塗装をご提案させていただきます。
    今回は下塗り1回、上塗り2回の施工です。
  • 付帯塗装
    付帯塗装
    樋・鼻隠し・破風・雨戸などの付帯部を塗装します。外壁だけがキレイになって付帯部がそのままの状態ですと汚れや劣化が目立ってしまいます。持ちを良くする意味でも付帯部の塗装をおすすめします。
  • 外壁塗装
    外壁塗装
    劣化状況や外壁の素材によって施工方法が異なります。
    今回は、下塗り、中塗り、上塗りパーフェクトトップを使用しました。
  • カーポート骨組み塗装
    カーポート骨組み塗装
    最初にカーポートの骨組みをケレンし、錆止めを塗ります。そのあとにシリコン系の塗料で2回塗りをしました。
  • カーポートポリカ取り付け
    カーポートポリカ取り付け
    サービス工事でカーポートの屋根に使われているポリカ波板の交換をしました。
    ポリカの劣化が進むと台風などの強風でポリカが吹き飛ばされる場合もありますので早めの交換をおすすめします。