外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > ガルバリウム鋼板新設工事 > 岐阜市 O様邸 ご近所さんがお家の工事をするのでご挨拶に来ていただいたので、その時に外壁が錆びているので工事したいと相談してみました。

岐阜市 O様邸 ご近所さんがお家の工事をするのでご挨拶に来ていただいたので、その時に外壁が錆びているので工事したいと相談してみました。

2020.12.24 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

岐阜市 O様邸 ご近所さんがお家の工事をするのでご挨拶に来ていただいたので、その時に外壁が錆びているので工事したいと相談してみました。

施工住所 岐阜県岐阜市
施工内容 ガルバリウム鋼板新設工事
工事内容 外壁張り替え工事 
外壁材 トタン
外壁使用塗料 ガルバリウム鋼板
工事日数 6日間
工事完了月 2019年11月

お客様からのコメント

岐阜市O様 向かいのおうちが工事をされるということでfeelgoodさんがご挨拶に来て下さいました。

外壁に使われているトタンが錆びている事と剥がれている個所があったのと、

自宅の近くの竹藪が無くなったことでその外壁が目立つのが気になっていました。

なのでちょうどいい機会だとおもい、気になっていた外壁の工事ができないか相談してみました。

 

きれいにしてくださいまして、ありがとうございました。

またお願いするときはよろしくお願いいたします。

担当スタッフからのコメント

O様 お世話になっております。(*^^*)

googleの口コミ投稿していただきありがとうございます!!✨

 

ガルバリウム鋼板はカバー工法で使われることが多い印象ですが、

今回O様の外壁はトタンでしたのでカバー工法で施工することができません。

トタンがかなり錆びていたのでその上からガルバリウム鋼板を張ると「もらい錆び」を起こし、

せっかく新しくしたのにすぐに錆びてしまい張った意味がなくなってしまうことがあります。

トタンの鋼板は安くて軽いのがメリットですが、薄いため表面的な錆に見えても錆自体が貫通していることがあります。(;・∀・)

また、加工部分から雨などの水分が侵入すると錆びてしまうデメリットがあります。

トタンが錆びてしまった場合、塗装してもすぐに穴が拡がってしまうので雨漏りに繋がってしまいますΣ(・ω・ノ)ノ!

なのでトタンよりも錆に強いガルバリウム鋼板で張替えさせていただきました!✨

 

先日、定期点検でお伺いさせていただきましたが、問題ありませんでした!

今後も定期点検などでお伺いさせていただきますのでよろしくお願いいたします。( *´艸`)

またO様にお会いできるのを楽しみにしております!!✨

 

 

岐阜市 O様邸 ご近所さんがお家の工事をするのでご挨拶に来ていただいたので、その時に外壁が錆びているので工事したいと相談してみました。 施工写真

  • 波板トタンバラシ
    波板トタンバラシ
    既存のトタンをはがしていきます。
    かなり錆がひどく、ところどころ剥がれもみられたので今回はカバー工法ではなく張り替え工事をします。
    なので、既存のトタンをすべて撤去します。
  • べニア増し張り
    べニア増し張り
    トタンをはがした部分に下地のベニヤ板を張っていきます。
    このベニヤ板にガルバリウム鋼板を固定していきます。
  • 透湿シート張り
    透湿シート張り
    透湿防水シートとは、主に外壁の屋外に使われるシートで湿気は透過させ雨水などの水分などに浸透を防ぐものです。
  • 役物
    役物
    板金が隅々まできれいに張れるようにかどに合わせて役物を加工していきます。
    お家の形は様々なので、一つ一つの形に合うように加工するのは職人さんの腕のすごいところです!
  • ガルバリウム鋼板新設
    ガルバリウム鋼板新設
    錆により穴が空いてしまっていたり、変形してしまっていたりする際に行うメンテナンス方法が外壁の張り替えです。
    錆びて劣化した既存のトタンを剥がし、真新しい外壁材に張り替える方法です。
  • ネジのタッチアップ
    ネジのタッチアップ
    ガルバリウム鋼板を固定しているネジのタッチアップをします。
    ネジのままでも何も問題はありませんが、茶色の壁にシルバーがあると目立ち、見た目が良くないので外壁と同じ色の茶色でタッチアップしました。
  • 雨樋の設置
    雨樋の設置
    外壁の張り替えをするために雨樋などの付属部品を撤去していたので、張り替えが完成後に復旧させます。
    その際に、雨樋の角度など調整しながら復旧作業をしていきます。