外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 防水工事 > 壁紙にシミができてしまった…なんと雨漏り。助けを求めてお問い合わせいただきました、岐阜市在中のN様。防水施工し、屋根に金属カバーを張り付け、見違えるようにキレイな屋根になりました!

壁紙にシミができてしまった…なんと雨漏り。助けを求めてお問い合わせいただきました、岐阜市在中のN様。防水施工し、屋根に金属カバーを張り付け、見違えるようにキレイな屋根になりました!

2020.01.15 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

壁紙にシミができてしまった…なんと雨漏り。助けを求めてお問い合わせいただきました、岐阜市在中のN様。防水施工し、屋根に金属カバーを張り付け、見違えるようにキレイな屋根になりました!

施工住所 岐阜県岐阜市
施工内容 防水工事
工事内容 屋根金属カバー工事
屋根材 スレート
工事日数 35日
工事完了月 2019年11月

お客様からのコメント

岐阜市在住のN様。鉄製の屋根のサビ・雨漏りで、室内の壁紙にシミができてしまう状況でした。

N様が信頼しておられる保険会社さんからのご紹介で、株式会社feelgoodはN様と出会うことができました。とてもありがたいです。

こちらのお宅は火災保険に入っておられ、風災補償が適応されています。保険金を受領して修理をされました。あまり知られていないようですが風災・雪災・水災といった自然災害は風災補償によって補償される場合があります。そういったご相談もお気軽にお問合せいただければと思います。

N様自身、何を基準に工事を選んでよいか分からず、ご相談に来られました。どの会社を選んだらよいか、とても悩まれたそうです。

決め手は弊社の社長!面談した際、会社のポリシーが明確で社長の人柄にも好感を持っていただいたようです。この会社なら安心して任せられると確信していただきました。

ありがたいお言葉です(#^^#)

誠意ある説明でご案内させていただいたこと、お客様の立場に立ったご提案ができたこと…。たくさんの誉め言葉をいただきました。

他にも対応させていただいた現場のスタッフにも誠実さが感じられ、今後のアフターフォローも期待していただけるとのことです。

お褒めの言葉しか頂いていないので若干恥ずかしいですが、N様のありがたいお言葉を糧に、今後もスタッフ一同頑張ります!

担当スタッフからのコメント

今回は屋根の施工です。スレート屋根に色褪せが目立ち、割れている部分もありました。屋根板金はかなり錆びています。長年雨風に打たれて劣化が進んだ状況でした。

スレート屋根の上から、ガルバリウム鋼板の屋根材でカバー工法を施工し、見違えるようにキレイになりました!(^^)!

お宅の状況によっても差がありますが、屋根材の大まかな寿命の目安はこちらです。

屋根材 寿命 メンテナンス時期
ストレート屋根 15~25年 7~8年
トタン屋根 10~20年 10~15年
日本瓦 50~100年 20~30年

(上記はほんの一部の屋根材料を紹介しています)

大切なご自宅を良い状態のまま保ち続けるため、やはりメンテナンスがとても大切です。

色あせ、屋根材のズレ、割れ欠けなど、なかなか屋根は発見しずらい箇所ではありますが、「そろそろかな?」「壁にシミができた。もしかして雨漏り?」など、少しでも「あれ?」と思われたときは無料診断をご利用していただければと思います。

それから最初に行う洗浄作業についてですが、「上から被せるんだから、別に洗浄しなくてもいいんじゃない?早く工事終わらせてよ」と言われる方も稀にいらっしゃいます。

ですがこの洗浄作業、とてつもなく大事なんです。長年こびりついた汚れを放置して、そのまま新しい屋根を取り付ける。するとどうでしょう。寿命が短くなってしまいます。屋根内側からの腐食などが原因で…(;゚Д゚)洗浄は大切なんです。弊社ではこの洗浄作業、丁寧にしっかりとやらせていただいています。

どんな作業でも手を抜かない!株式会社feel goodはお客様の立場に立って今後も頑張ります!

施工前施工前Before
施工後施工後After

壁紙にシミができてしまった…なんと雨漏り。助けを求めてお問い合わせいただきました、岐阜市在中のN様。防水施工し、屋根に金属カバーを張り付け、見違えるようにキレイな屋根になりました! 施工写真

  • バイオ洗浄
    バイオ洗浄
    特殊な洗剤を使用し、スレート屋根に長年こびりついた汚れやカビなどを浮き上がらせます。苔や藻を根こそぎ取り除くことで、屋根の持ちも良くなります。
  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    高圧洗浄器を使用し、どんどん汚れを落としていきます。場所によっては手作業で丁寧に行います。
  • ルーフィング張り作業
    ルーフィング張り作業
    防水紙を敷設し、雨の侵入を防ぎます。万が一、屋根材の下に水分が入り込んでも守ってくれます。
  • 屋根材の取り付け
    屋根材の取り付け
    きれいになったスレート屋根にルーフィングを張り、その上から新しい屋根材を取り付けていきます。この屋根材はGOKUルーフという軽くて腐食に強いガルバリウム鋼板です。
  • 貫板の設置
    貫板の設置
    プラスチック樹脂製の貫板を設置。木製と比べて腐食しにくい特徴があります。
  • 棟取付
    棟取付
    貫板の上に棟板金を設置。風の影響を受けやすいため、しっかり固定します。
  • コーキング作業
    コーキング作業
    板金の合わせ目から水分が浸入しないよう、コーキング処理をしていきます。