外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 屋根塗装 > ベランダからの雨漏りが心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。足場を立てるこの機会に防災対策として屋根工事も併せて行いました。

ベランダからの雨漏りが心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。足場を立てるこの機会に防災対策として屋根工事も併せて行いました。

2020.06.20 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

ベランダからの雨漏りが心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。足場を立てるこの機会に防災対策として屋根工事も併せて行いました。

施工住所 愛知県丹羽郡
施工内容 屋根塗装瓦屋根工事防水工事サイディングその他工事
工事内容 【母屋】屋根補修 付帯部塗装 シーリング打ち替え 点検口新設 ベランダ防水工事 【倉庫】屋根塗装
外壁材 【母屋】サイディング 【倉庫】トタン
屋根材 【母屋】陶器 【倉庫】スレート大波
屋根使用塗料 【倉庫】日本ペイント パーフェクトベスト
工事日数 38日
工事完了月 2020年5月

お客様からのコメント

二階のベランダ下の軒天にシミができ、雨漏りを起こしているのではないかと不安になりfeelgoodに電話しました。

地元の業者にも見積もりを取っていましたが、価格はどこも同じくらいでした。

色々と提案して頂いた中で、コストを抑える提案があったのはとてもありがたかったです。

feelgoodは正直な会社だと感じました。

見えない所もしっかりやってくれそうだと思いましたので安心してお任せできました。

職人さんもしっかりとした仕事をしていただき、ありがとうございます。

心配だった雨漏りも、細かく調査していただき原因が分かりました。

作業の始まりと終わりに連絡があり、終わった後に今日行った作業の内容と写真を頂けて、その場にいない私たちにはとても安心できました。

近隣への気配り、その日に起きた細かな出来事も報告を頂きました。

気になった事もその日のうちに対応して頂き感謝しています。

工期も短くてよかったです。

担当スタッフからのコメント

K様お世話になります(*^-^*)

弊社にお任せいただきありがとうございます!

ベランダからの雨漏りはしっかりと原因を調査するため、点検口の設置、ベランダ防水塗装をご提案。

 

別宅 点検口新設工事の記事

 

足場を組むことになりますので、この機会に今後の防災対策も兼ねてオプションで棟瓦の垂木の交換もおすすめさせていただきました。

既存の垂木は木製で年月とともに腐食し、棟瓦を固定する釘が抜けやすくなります。

台風などの災害で瓦が飛んだ!なんて事例もありますので、

屋根のメンテナンスはとっても大切です!

 

台風被害に遭わないために

 

また、一度に工事を行うことで足場代が1回で済みます(^^)

 

お話している中で、K様が隣の倉庫の屋根の劣化、汚れも気になるという事で屋根のカバー工法と塗装、何パターンかご提案させていただき、K様が選ばれたのは塗装でした。

塗装することで低下した強度を回復させることができますし、見栄えもよくなります!

 

工事が始まり、屋根の洗浄を行った際に長年蓄積された汚れが勢いよく飛んでしまい、お隣の方の駐車場に置いてある船にかかってしまうハプニングがございました。

お隣の方へは職人と現場管理者が謝罪に伺いました。

その後、お隣の方に許可を頂き船に養生をさせていただく事になりました。

 

大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

K様が心配されていたベランダ雨漏りの調査の結果

オーバーハング水切りのジョイント(つなぎ目)部分の隙間からの雨漏りでした。

雨漏り

ここから雨水が入って雨漏りしていたようです。

 

詳しい雨漏り調査の流れ

 

水切りの中に雨水が溜まり、オーバーフローした雨水が軒天内に吸い上げられたと考えられます。

今回ジョイントの隙間をコーキング処理いたしました👇

 

K様✨

また何かお困りのことがございましたらご遠慮なくおっしゃってください(*^^*)

 

 

 

施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After

ベランダからの雨漏りが心配になりご相談いただきました。原因をしっかりと調査するため点検口を新設。足場を立てるこの機会に防災対策として屋根工事も併せて行いました。 施工写真

  • 足場組立て
    足場組立て
    いよいよ始まる作業。足場を組み立て、ネット養生します。足場を立てる前にご近所様へのご挨拶を弊社の方でせていただきます。
  • 防犯ライト設置
    防犯ライト設置
    人が通ると光るタイプの防犯ライトを設置していきます。
  • 軒下点検口新設
    軒下点検口新設
    雨漏りしていると思われるベランダ下の軒天井に点検口を新設します。点検口を設置することで雨漏りの原因をしっかりと特定することができ、今後の雨漏り点検も可能になります。
  • 雨漏り調査
    雨漏り調査
    雨漏りの調査をいたします。
    雨漏り箇所をしっかり特定し、適切な工事を行います。
  • 棟垂木 タフモック交換
    棟垂木 タフモック交換
    既存の木製垂木を撤去し、樹脂製の“タフモック”垂木を設置。木製と比べて腐食しにくい特徴があります。
  • ビス頭コーキング処理
    ビス頭コーキング処理
    棟瓦を積み直し、瓦専用のビスで打ち込みます。
    ビス頭にコーキング処理をすることで、さらに瓦ずれしにくくなります。
  • 漆喰修繕
    漆喰修繕
    傷んだ漆喰をしっかり取り除いてきれいに掃除してから、新しい漆喰を詰め直します。
  • バイオ洗浄+高圧洗浄
    バイオ洗浄+高圧洗浄
    屋根に苔が発生しています。バイオ洗浄と高圧洗浄の2回洗浄でしっかりと汚れを落としていきます。
  • 軒天井塗装
    軒天井塗装
    軒天は湿気やカビを防ぐ専用塗料を使用して2回塗装していきます。
    今回使用したのは“水性ケンエース”です。
  • 付帯部塗装
    付帯部塗装
    樋・鼻隠し・破風・雨戸などの付帯部を塗装します。外壁だけがキレイになって付帯部がそのままの状態ですと汚れや劣化が目立ってしまいます。持ちを良くする意味でも付帯部の塗装をおすすめします。
  • 鉄部 さび止め
    鉄部 さび止め
    鉄部に錆止めを塗ることで塗装の持ちが全然違います。こまかい所までしっかり塗布します。
  • シーリング打ち替え
    シーリング打ち替え
    劣化したシーリングを一本ずつ撤去していき、養生した後、プライマーを塗っていきます。その後にシーリング材を充填して仕上げていきます。
  • ベランダ防水塗装
    ベランダ防水塗装
    雨漏れ防止の為、定期的に塗装の必要があります。
    今回使用した塗料は“オートンウレアックス”です。
    プライマー塗布後、上塗りを2回します。
  • 倉庫 屋根塗装
    倉庫 屋根塗装
    劣化状況、素材によって塗料や塗り回数が違ってきます。
    今回、下塗りに“ファイン浸透シーラー透明”2回
    上塗りに“ファインパーフェクトベスト”2回の計4回塗りをします。