外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 屋根葺き替え工事 > 岐阜市K様邸 瓦がずれてしまって雨漏りするのと、屋根の上にあるベランダを撤去してもらいたくてお願いしました。

岐阜市K様邸 瓦がずれてしまって雨漏りするのと、屋根の上にあるベランダを撤去してもらいたくてお願いしました。

2021.03.12 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

岐阜市K様邸 瓦がずれてしまって雨漏りするのと、屋根の上にあるベランダを撤去してもらいたくてお願いしました。

施工住所 岐阜県岐阜市
施工内容 屋根葺き替え工事
工事内容 屋根葺き替え工事
屋根材
屋根使用塗料 ガルバリウム鋼板
工事日数 86日間
工事完了月 2021年3月

お客様からのコメント

岐阜市K様邸

何かの影響で瓦がずれてしまったらしくそこから雨漏りがしていたのと屋根の上にベランダがあるのですが、

そのベランダを撤去していただきたくてインターネットを利用して業者さんを探していました。

インターネットで3~4件ほど調べてfeelgoodさんはその中の1社です。

自分の家が自営業なので、足場を組んだことでお客様にご迷惑が掛からないかすごく心配でした。

ずれてしまった瓦を補修するか、それとも葺き替えてガルバリウム鋼板にするかで迷いましたが、

ガルバリウム鋼板にすると瓦より軽くなるので家への負担が軽減すると思い葺き替えに決めました。

まだ、激しい雨が降っていないので雨漏りが直っているのかはわかりませんが、

見た感じは満足しています。

担当スタッフからのコメント

K様 いつもお世話になっております✨

この度は弊社に工事を任せていただきありがとうございました✨

 

K様がおっしゃっている通り、今回葺き替えに使用した素材の屋根材は

瓦よりも軽いガルバリウム鋼板ですのでお家への負担をかなり軽減してくれます。

重さは瓦屋根の時の重さに比べ1/10くらいの重さになります!

お家への負担軽減はもちろん、地震対策にもなるまさに一石二鳥な工事なんです✨

どうしても撤去した瓦の処分費がかかってきてしまうため、カバー工事よりは

お値段がどうしても高くなってしまいます💦

雨漏りしているお家ですと、瓦を補修しても下地が腐ってしまったり劣化してしまっていると雨漏りは解決できません。

葺き替え工事は瓦を撤去した後に下地を作り直しベニヤ張りをして、ルーフィングと呼ばれる防水シートを貼る為

防水性が高まりまるので、一番おすすめな工事方法です✨

工事写真レポート

  • 足場組立
    足場組立
    いよいよ始まる作業。足場を組み立て、ネット養生します。足場を立てる前にご近所様へのご挨拶を弊社の方でせていただきます。
    今回K様のお宅は道路に足場が出てしまうため道路使用許可を取得してからの組み立てです。
  • 屋根上のベランダ撤去
    屋根上のベランダ撤去
    K様からのご要望で、屋根のベランダをすべて撤去しました。
  • 瓦おろし
    瓦おろし
    屋根の葺き替え工事なので、既存の瓦と瓦を固定していた土もすべて手作業で撤去していきます。
  • 野地板の新設
    野地板の新設
    野地板(ベニヤ板)を新しく屋根に貼っていきます。
    これをすることで、施工するガルバリウム鋼板がしっかりと固定され、強度が増します。
  • ルーフィング
    ルーフィング
    ルーフィング(防水紙)を敷設し、雨の侵入を防ぎます。万が一、屋根材の下に水分が入り込んでも守ってくれます。
  • 役物の設置
    役物の設置
    軒先やケラバ部分は通常使用する部材と少し違うので部分部分に合った部材を使用していきます。
  • 屋根材はり
    屋根材はり
    いよいよ新しい屋根材を取り付けていきます。板金職人さんが一枚一枚丁寧に設置していきます
  • 既存水切り撤去
    既存水切り撤去
    新しい水切りを取り付けるために既存の水切りを撤去していきます。
  • 水切り新設
    水切り新設
    新しい水切りを設置していきます。
  • コーキング処理
    コーキング処理
    水切りと外壁の隙間から雨水が侵入しないようにコーキング処理をしていきます。
  • 軒先キャップ
    軒先キャップ
    軒先に専用のキャップと雪止めを設置して屋根葺き替え工事は完了です。
  • 各所コーキング処理
    各所コーキング処理
    屋根材のジョイント部分(接続部分)から雨水が侵入しないようにこちらもコーキング処理をしていきます。