外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 各務原市K様 家を建てて10年くらい経つのでそろそろ外壁塗装の時期かな…と思いfeelgoodさんの初売りチラシを見て問い合わせをしてみました。

各務原市K様 家を建てて10年くらい経つのでそろそろ外壁塗装の時期かな…と思いfeelgoodさんの初売りチラシを見て問い合わせをしてみました。

2020.07.09 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

各務原市K様 家を建てて10年くらい経つのでそろそろ外壁塗装の時期かな…と思いfeelgoodさんの初売りチラシを見て問い合わせをしてみました。

施工住所 岐阜県各務原市
施工内容 外壁塗装
工事内容 外壁塗装工事・基礎のクラック補修
外壁材 サイディング
外壁使用塗料 天日
工事日数 23日間
工事完了月 2020年3月

お客様からのコメント

お家を建ててから多分10年くらい経つのでそろそろ外壁塗装の時期かなと思いfeelgoodさんに問い合わせをしました。きっかけは新聞に入っていた初売りの折込チラシでした。

塗装をするための打ち合わせをするのですが、あまりお家がテカテカにならないようにしたいと相談しました。すると、その担当の方は全艶(10分艶)だとテカリが強めなので半艶(5ぶ艶)をおすすめしてくれました。

実際にその艶で塗装してもらって、テカテカしすぎずちょうどいい感じのテカリでした!サイディングのデザインのおかげで見る角度とかで雰囲気が違って見えるので良かったです。

いろいろ細かな要望も全部聞いてもらえてうれしかったです。

工事が終わってみて、気になるところも困っているところも特にありませんので満足しています。

担当スタッフからのコメント

K様、お世話になっております!✨

モノトーンのかっこいいお家に変身しましたね!

 

艶につきましては、今回選んでいただいた塗料は艶が4種類あります。

艶が無いもの、3分艶、5分艶、10分艶の4種類です!

10分艶は結構艶が強めになるので、その一段階艶を落とした5分艶でご提案させていただきました!

艶のある塗料は、水はけがよく雨水などの水で外壁についた汚れを落としてくれます。外壁に溜まった汚れが塗膜の劣化にもつながるため綺麗が状態が長持ちします。また、サイディングの凹凸が強調されるのでK様のように部分的に違う柄のサイディングのお家にはピッタリです!✨

実は、艶のある塗料の方が数年ですが、艶が無い塗料より長持ちします。

※だからと言って艶消しが良くない!というわけではございません!

なので、きちんと現場担当と外壁の色や、艶の具合など細かく打ち合わせをしてお客様が理想とするお家になるように私たちも全力で対応させていただきます!

 

今回K様から満足しているという、お言葉を頂けて大変うれしく思います✨

今後も点検等でお伺いさせていただきますので、よろしくお願いいたします!!

 

施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After

各務原市K様 家を建てて10年くらい経つのでそろそろ外壁塗装の時期かな…と思いfeelgoodさんの初売りチラシを見て問い合わせをしてみました。 施工写真

  • 足場組立
    足場組立
    いよいよ始まる作業。足場を組み立て、ネット養生します。足場を立てる前にご近所様へのご挨拶を弊社の方でせていただきます。
  • 防犯ライト設置
    防犯ライト設置
    足場を立てるとどうしてもお家の周りが暗くなってしまうので防犯の為、人が通ると光るタイプのLEDライトを4か所に設置していきます。
  • バイオ洗浄
    バイオ洗浄
    特殊な洗剤を使用し、スレート屋根や外壁に長年こびりついた汚れやカビなどを浮き上がらせます。
  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    高圧洗浄で苔や藻を根こそぎ取り除くことで、塗料の持ちも良くなります。
  • シーリング撤去
    シーリング撤去
    シーリングは劣化すると亀裂部分から雨水が侵入し外壁を痛めてしまいます。シーリングに亀裂や縮んで隙間が出来ているなどの劣化が見られたら早めの打ち変えをおすすめします。
  • プライマー塗布
    プライマー塗布
    外壁とシーリング材のくっつきをよくするためにシーリング打設する前にプライマーを塗ります。
  • シーリング打設
    シーリング打設
    隙間や空洞ができないようにシーリング材をたっぷり使用して丁寧に一本ずつ手作業で打設していきます。
  • 付帯塗装
    付帯塗装
    樋・鼻隠し・破風・雨戸などの付帯部を塗装します。外壁だけがキレイになって付帯部がそのままの状態ですと汚れや劣化が目立ってしまいます。持ちを良くする意味でも付帯部の塗装をおすすめします。
  • 外壁塗装
    外壁塗装
    劣化状況や外壁の素材によって施工方法が異なります。
    今回は、下塗りに天日礎を使用し、上塗りに弊社オリジナル塗料天日を使用しました。
  • 基礎クラック補修
    基礎クラック補修
    基礎の塗装をする前に、クラックを補修します。
    基礎に発生しているクラック(ヒビ)を放置するとそこから雨水が侵入することで鉄筋の錆が発生します。
    小さなクラック(ヒビ)でも放置するのは危険です。
  • 基礎塗装
    基礎塗装
    基礎の塗装は住宅を長持ちさせるために重要な役目を持っています。
    雨水などの水分を基礎のコンクリートが吸収し、乾燥と吸収によって収縮、膨張を繰り返すことでヒビ割れや耐久力の低下につながります。
    塗装をすることでコンクリートが水分を吸収するのを防ぎます。
  • 水切りの塗装
    水切りの塗装
    水切りがあるのにもちゃんと理由があります。
    水切りは土台に水が入らないようにする為にあります。一度、土台に雨水が入り込むと吸収した水分は抜けにくいです。
    そんな重要な水切りですが、月日が経てば劣化もします。なので、外壁の塗装をするときは一緒に塗装するのがおすすめです。