塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 屋根の工事には種類があるのを知っていますか?「葺き直し」「カバー工法」編

屋根の工事には種類があるのを知っていますか?「葺き直し」「カバー工法」編

2020.10.21 (Wed) 更新

こんにちは!

岐阜市、各務原市、美濃加茂市 地域密着の屋根工事&外壁塗装門店フィールグッド亀山です(`・ω・´)ゞ

岐阜市、各務原市、美濃加茂市、を中心として、優良品質の屋根工事&外壁塗装&雨漏り補修&防水工事をご提供致します!

いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます!

 

 

 

 

屋根の工事方法をご紹介しているシリーズ第二弾です!

今回は屋根の工事「葺き直し」「カバー工法」編!

前回の「葺き替え編」はこちら

「葺き直し」も「カバー工法」も名前でどんな方法かイメージがつく方もいらっしゃるかもしれませんね(^^♪

それではいきましょう!(^^)/レッツゴー!!!

2 「葺き直し」工事

「葺き直し」工事とは、今までの瓦屋根などをそのまま再利用して下地のみを新しくする方法です。

「いままでの瓦そのまま使うなら工事しなくてもいいじゃん」と思うかもしれませんね(;・∀・)

確かに瓦の種類にもよりますが釉瓦60年以上、燻瓦や素焼きの瓦は40~50年以上の耐用年数があります。

それに対し、瓦の下の野地板や防水紙は耐用年数20年と瓦に比べて短いんですΣ(・ω・ノ)ノ!

なので、野地板や防水紙のみ新しく交換をします!

 

 

💖「葺き直し」のメリット💖

✅屋根材を破棄するのではなく元の屋根材を再利用するので環境負担が低くてエコ

✅元の瓦を再利用することで外観が葺き直しする前と変わらない

✅葺き替えよりコストを下げる事ができる

 

 

💔「葺き直し」のデメリット💔

✅元の屋根材を使用するので屋根の重量が変わらない

✅屋根材に欠けや割れがによって新しいものと交換になった場合に同じものが入手できるとは限らない

✅工事の工程が屋根の葺き替え工事と変わらないので人件費が屋根葺き替えと変わらない

 

 

3 カバー工法

「カバー工事」とは今乗っている屋根材の上に防水シート(ルーフィング)に新しい屋根材をかぶせる方法です。

今、弊社で最も多くの依頼をいただいている工事方法です(*^-^*)

カバー工事に関する施工事例はこちら

 

💖「カバー工事」のメリット💖

✅解体工事がをほとんどしないので解体工事費と廃材工事費が節約できる

✅葺き替え工事よりも工期が短く済む

✅アスベストを含むの屋根材でも対応ができる(屋根材を壊すことなく工事ができるのでアスベストの飛沫もなく工事ができます。)

 

 

💔「カバー工事」のデメリット💔

✅瓦屋根はカバー工事をするができない

✅屋根の内部(下地など)の補修が必要な場合(雨漏りがひどい場合など)には施工が不向き

✅瓦屋根より断然軽くはなりますが、今までの屋根材を撤去しないので屋根の重量が増える

まとめ

どんな工事方法であってもデメリットがあります。

完璧な工事があるのが一番ベストですがそれは難しいことです。

ですが、どのお家にもベストな工事方法は必ずあります!👍

一緒に相談しながらベストな工事方法を探していきましょう!!

次回は「塗装工事」編です!

それでは!今日はこのへんで!

またのブログでお会いしましょう!

ばいばい!(=゚ω゚)ノ

 

施工実績10000件超!施工後の実際の様子を確認したいならこちら!

【施工事例】をクリック

ほかのお客様の口コミを確認するのはこちら!

【お客様の声】をクリック

外壁塗装・屋根塗装の適正相場を見るのはこちら!

【外壁塗装】の適正相場はこちら

【屋根塗装】の適正相場はこちら

施工中に実際使っている材料を確認するのはこちら

(WEB予約のお客様にご来店の際にQUOカード500円分をプレゼント)

【ショールーム来店予約】はこちら!

 

岐阜県各務原市、岐阜市、美濃加茂市、関市の屋根工事&外壁塗装専門店フィールグッド(feelgood)

岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町3丁目59
フリーダイヤル:0120-905-253

TEL:058-372-5585
FAX:058-372-5586

お問い合わせページはこちらから

岐阜県各務原市、岐阜市、美濃加茂市で外壁塗装・屋根工事・屋根リフォームのことならfeelgood(フィールグッド) バナー4

 

 

役に立った 3